広島の弁護士で相続相談が可能なところ
2020年12月24日

交通事故で慰謝料を請求する場合

色々な方から、よく「交通事故で慰謝料をもらうにはどうすれば良いのか??」という質問を受ける事があります。答えは簡単なのですが「弁護士」の方に相談をする事をオススメします。よく、自分は歩行者だからもらえるとか、車の方が絶対に悪いと決めつけてしまい、専門知識が無いまま交渉をしてしまい、慰謝料を貰えなかった場合があると聞いた事があります。ここまで話をすると「無理やりお金を貰おうとしているのでは??」と思われてしまう内容に見えるかもしれませんが、そんな事はありません。

ご存じの方も多いかとは思いますが、交通事故の場合に関しては、2種類のものがあります。一つ目は「後遺障害慰謝料」です。この種類の慰謝料に関しては「仕事が出来なくなってしまった」「歩けなくなってしまった」「スポーツが出来なくなってしまった」など、簡単にまとめてしまいましたが、当事者の今後を左右してしまっており、仕事にも影響を与えてしまっているので、発生するのは当たり前の話ですよね。ですが、一人で対処しては上手く話が進まないと思うので、必ず、弁護士の方に相談をしましょう。

交通事故のもう一つの場合は「入通院慰謝料」です。この場合が厄介な事になりがちだと聞きます。基本的な計算方式があるようで、それを正確にわからないまま、先方の保険会社さんと話をしてしまうと、話が上手く運べず、示談をややこしくしてしまう事がある様です。やはり、こういった場合には、その道のプロに相談し、間に入って頂く事がベストなんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です