広島の弁護士で相続相談が可能なところ
2021年1月21日

交通事故の被害者になったらまずは弁護士

交通事故については加害者になっても被害者になっても、両方、面倒になるのは間違いありません。特に被害者の場合は精神的にも身体的にもかなり大きなダメージを受ける事になります。そのような状態でも色々と、手続きをしなければならないでしょう。その中でも賠償金の手続き、交渉に関しては本当に大変な作業となります。

その場合相手側が加入している保険会社のスタッフと交渉をする事になります。しかし交通事故に関しては膨大な量の交渉をして来ている相手ですから、単純に、保険会社の基準で算定された倍賞金や慰謝料を提示して来る事がほとんどです。その場合、保険会社が出して来るのだから、適正な価格だろうと考える方がほとんどかもしれませんが、注意しなければなりません。何故かと言えば、裁判所基準と呼ばれる物があり、裁判所の基準ではほとんどの場合、保険会社の基準より高い物になるのです。

つまり、保険会社が提示した金額よりも、高い賠償金額を手に入れる事が出来ます。ただその事を単純に保険会社の担当者に言ったとしても、専門知識が無いのですから交渉は難航する事になるでしょう。殆どの場合、あまり相手をされずに受け入れさせられるだけになるかもしれません。もし、そこで不満を感じたのでしたら弁護士に相談をするのが一番と言えます。

特に交通事故専門の弁護士ならば知識も経験も豊かですので、保険会社もゴリ押しが出来なくなるのです。交通事故の被害者になったらまずは弁護士に相談をしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です