広島の弁護士で相続相談が可能なところ
2021年3月6日

想定外の相続人に対応出来る弁護士

相続に関して問題になるケースには、遺産の分割が多くなりますが、その他にも想定外の遺産を受け継ぐ権利を有した方がでてくるケースなどでは、法的な知識を駆使して適切な対応をとる必要があります。そのため、このようなケースでは、弁護士の方からの適切な助言が不可欠な要素となり、遺産を法的に有効なかたちで分割できるように対応策を講じてもらう必要があるのです。遺産の分配において、話し合いで問題が解決する事は少なく、これまで把握していなかった方が相続人である事が判明した場合には、戸籍などを用いて、その正当性を検証する事も必要になるのです。これは婚前に認知している方の存在を知らないことで起こる事が頻繁にあり、通常は話し合いなどで解決する事が非常に困難になるのです。

そのため、弁護士の方に協力してもらい、法的に有効な解決策を導きだしてもらう必要があります。このような事例を専門的に扱う弁護士の方は、相続に関する適切な情報を収集した後、最も的確な方法で遺産を分配する方法を提案してくれます。そのため、法的にも有効な手段となり、その後相続の金額などが原因でトラブルを招く事がなくなるのです。このような問題を個人で解決しようとする場合には、長期的な裁判などが必要になるケースも多々あります。

この申立は相手の同意も得なければならないものであるために、円滑に解決する事が非常に困難になります。そのため、事前に弁護士の方に相談し、最適な対策を打ち出してもらう必要があるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です