広島の弁護士で相続相談が可能なところ
2021年3月15日

負の遺産相続に関する問題を解決できる弁護士

遺産の問題は、土地や不動産などの財産を譲り受けたときに発生するものではありません。この相続の問題は、被相続人に金融機関からの借りいれがある場合にも発生し、この債務が残った状態で財産を譲り受ける事で、問題になる場合もあります。これは財産を譲り受けた方が適切な処置を講ずることなく、一定の期間が過ぎると、この債務は自動的に財産として受け継がれることになるのです。そのため、このような借金などを譲り受ける事を回避するためにも、弁護士の方に相談して、適切な対応をとる事が必要になります。

この負の遺産は、法的な処置を講ずることで放棄することができるものです。この分野に精通した知識を有する弁護士の方ならば、負の遺産の放棄に対して適切な手続をとってくれる事に加え、事前に負の遺産を譲り受ける事がないように、適切なアドバイスを提供してくれます。特に、この問題では、譲り受けた遺産を勝手に処分してしまうことで、負の相続の義務も発生する事がある為に、様々な状況に対応出来るように、適切なアドバイスを受けておく必要があるのです。この遺産を放棄するための手続は、個人でも行うことができますが、多くの必要書類の提出や、故人の住所を調べ戸籍標本を入手したり、申述書を提出する必要もあり、法的な知識を身に付けた上で対応する必要があります。

そのため、このような手続をすべて請け負ってくれる弁護士の方に依頼すれば、書類の提出に加え、必要な手続を円滑に行い、安心して負の遺産の問題を解決する事が出来るようになるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です